40代から始める育毛・発毛・ハゲ対策と自重筋トレ - ハゲブロガー自己進化系ブログ

EVOREC

筋肉のつき方が左右で違ってくる原因

筋トレ

右と左でなぜ違う?筋肉の左右差・非対称の原因と対処法

投稿日:

筋トレを始めると、多くの方が筋肉の左右のつき方の違いに悩むことも多いようです。

今回は、筋肉の左右差・非対称性の原因と対処法について調べてみました。

筋肉の左右差・非対称性の原因

まず大前提として、筋肉の左右差は必ずあることを知る。
筋肉個々の長さ(筋腹)は、生まれつき左右非対称である。
利き腕や利き足がある以上、それにつれて筋肉の発達は違いが出る。

例えば利き腕は普段使っている分、左右同じトレーニングをしても自然と力のかかり方をうまく逃していたり、元々持っている力が強い場合がある。
一方、利き腕でない腕は不器用であったり力がない分、トレーニングしたことがダイレクトに効いてくるので、利き腕でない腕の方が太くなったりするケースが意外と多い原因である。

もうひとつの原因としては、左右の姿勢の違いが原因となっている可能性がある。
特に、肩や広背筋は普段の姿勢の違いが大きく出る箇所でもある。

筋肉の左右差・非対称性の対処法

個人差はあるが、左右差を埋めることは可能。

丁寧に動作を行いながら自身の右と左の違いを見つけていく。
例えば、左腕のほうが動きが力が入りづらい場合、右腕の真似をするように何度も力を入れて指で触って確認してみる。
別の例として、左腕のほうが動作が不器用な場合、右腕の動きをよくイメージして何度も左腕を動かしてみる。
以上のように自身で考えながら、右と左の差を無くしていくことで左右対象に近づけていくことは可能。

結果を急がず、時間をかけて左右差が出る可能性をつぶしていく必要がある。

まとめ

兎にも角にも、左右差を感じるようになるのはトレーニングして筋肉が発達している結果であって、何もトレーニングしていない人が左右差で悩むことはほとんどないですよね。

左右差が出ていることをプラスに捉えて、自身の体のバランスにあったトレーニング方法、動作、姿勢を見直すのもトレーニングの醍醐味だと言えるのではないでしょうか。

おすすめ記事

M字ハゲとつむじハゲ 1

ハゲというのは日々の積み重ねである。 1本、また1本…いや…100本、また100本と抜けていったことだろう。 僕がどのように今のハゲっぷりに至ったのかを振り返ってみよう。 天パがイヤだった少年時代 あ ...

2

育毛・発毛にハゲむ前に、自分の頭皮の状態をよく理解しておくことが必要です。 自分の頭皮にあった育毛剤や育毛シャンプーを知る上でも事前に調べておきましょう。 このページでは、自宅で簡単にできる頭皮チェッ ...

筋トレ初日メニュー 3

筋トレを始めようとは思ったものの、どんなトレーニングをしたらいいのかわからない。 40代後半の筋トレなのでいきなりキツイと続かなそう。 そんなことを考えて迷った挙句、行き着いたのはYouTube。 Y ...

筋トレ芸能人 4

皆さんが「細マッチョ芸能人・有名人」と聞いて最初に思い浮かべるのはどなたですか? 中年でも細マッチョで同性でも憧れてしまう芸能人や有名人っていますよね。 今日は僕が目指している憧れの細マッチョ芸能人・ ...

-筋トレ
-, ,

Copyright© EVOREC , 2017 All Rights Reserved.